Qiita:TeamがSlack連携に対応しました

はじめましてのみなさまはじめまして、開発チームの htomine です。

今回は、 最近流行りのチャットツール Slack への対応についてご紹介します。

ちなみに、Qiita:Teamではその他のチャットツールとの連携にも対応しています。
他のツールをお使いの方は以下の記事もご参照ください 😉

Slack連携で何ができるの?

さて、最近要望をいただくことが増えてきたSlack連携ですが、
まずはこの機能でどんなことができるのかご紹介します。

通常Qiita:Teamからの通知は、

  • メンションされたものは、Qiitaの通知ボックスに表示され、メールが届く
  • 朝に前日のメンバーの共有事項が一覧でメールで届く

などの形で確認することが多いと思います。

Slack連携を設定すると、

Slackのチャンネルにも通知が届くので、わざわざメールBoxやQiita:Teamを訪れなくても、普段通りのコミュニケーションをとりながら通知に気づくことができます。

cb72c6c7-635c-c02d-bea0-df7ca2bcd5cb.png

Slackとの連携手順

具体的な設定手順はSlack連携設定手順 – Qiita:Supportに掲載していますので、そちらをご覧下さい。

いかがでしたか?

軽快かつ強力な連携機能を備えたSlackでのコミュニケーションと、
かんたんにストック情報のアウトプットができるQiita:Teamの相性はバッチリです。
Slackをお使いの方はぜひお試しください!

また、Qiita:Teamをまだお使いでない方も、
30日間無料で試せるQiita:Teamをぜひこの機会にお試しください!

生産性を向上させる情報共有ツール