QiitaとQiita:Teamで使える絵文字の種類が変わりました

QiitaとQiita:Teamで使える絵文字の種類を変更し、Twitterが提供している絵文字を利用するようになりました。

背景

QiitaとQiita:Teamでは、これまで github/gemoji (以下Gemoji) の提供する絵文字を利用してきました。しかし、Gemojiの次期メジャーバージョンでは、以下のような変更が予定されています。

  • ほとんどの絵文字画像はリポジトリからは提供されなくなる
  • macOSに同梱されている絵文字用フォントから絵文字画像を抽出する機能が提供される

かねてから利用できる絵文字の種類をもっと増やしたいという別の要望もあり、この機会に利用する絵文字の種類を変更することになりました。

変更内容

大きな変更点としては、同じ名前の絵文字でも画像の絵柄が変わり、見た目が大きく変わります。

利用できる絵文字の種類も862件から1626件に増え、より多くの絵文字が利用できるようになりました。

単純な絵文字の種類の増加に加え、肌の色や性別などのバリエーションも増えています。