ログイン状態の画面への広告表示テストの結果報告と、コミュニティスポンサー広告への移行のお知らせ

こんにちは、 Qiita 開発チーム PM の @htomine です。

今回は、6月から7月にかけて実施してきた「ログイン状態のユーザさん向けの広告表示テスト」について、ユーザーの皆様からいただいたフィードバックのご紹介と、それを受けて本日から実施していく、コミュニティスポンサー広告についてお知らせします。
伝えたいことは以下の 3 点です:

  • ネガポジ両面のフィードバックと合わせ「ユーザーの皆様にも利益が還元される形」についてのご提案も複数いただくなど大変有益な機会となった。ありがとうございます。
  • 今後「コミュニティスポンサー」という形で、「エンジニアを最高に幸せに」という理念に共感してもらえる企業に限定した場所として継続的に運用していきます。
  • 現状はまだ限定的なしくみだが、今後、よりユーザーにとっても企業にとってもメリットのあるものとして改善していきます

みなさまからのフィードバックについて

期間中フィードバックを送っていただいたみなさま、ありがとうございました。
ポジティブなご意見もネガティブなご意見も、全て開発チームのSlackチャンネルに流れるようになっており、メンバー全員で目を通させていただきました。
いただいたご意見を抜粋してご紹介します。まずはネガティブなものからです。

  • 😠 記事ページの右カラムは目につく位置でなので変えてほしい
  • 😕 有料でいいので非表示にする選択肢があるとよい

やはり目につくというフィードバックは複数いただきましたが、正直に言うと想像していたよりも真正面から否定するようなご意見の割合は高くなく「この部分はこうなっていると良いのでは」といった、改善提案を含むものが多かったです。

一方、比較的ポジティブなものとしては

  • 🙂 今ぐらいの場所・量ならば問題ない
  • 🙂 ソフトウェア技術者に有益なものであれば歓迎
  • 🤑 貼れるとこには貼って儲けてください(潰れてもらうのは困る)

以上のようなご意見も複数いただきました。
今回の掲載箇所、掲載方法、厳選した広告の内容であれば、比較的受け入れていただきやすいのかもしれません。(最後の儲けて!は特定の1通です😅

それ以外でほぼ共通の内容で複数いただいたものとして、

  • 👍 投稿者に収益が還元される仕組みがあったらもっと頑張って書きます!

といった、広告掲載するならばユーザーにも収益を還元させる仕組みとしてほしい!というフィードバックをいただきました。
こうしたアイデアは最近のCGMではある意味当たり前のものともなっていて、2011年からと比較的長く運営しているQiitaとしても、こうしたアップデートについて考えていかなければ、と感じました。

コミュニティスポンサー広告への移行

ログイン状態の画面への広告運用テストと、ご意見の募集について – Qiita Blog

上記のお知らせでも記載したとおり、今回のテストのきっかけとしては

  • 広告の出稿を検討いただく企業の皆さまから、Qiitaをログインして利用している方にもメッセージを届けたい、という要望をいただいている
  • スポンサーもコミュニティを形成するメンバーとして受け入れられる可能性があるのではないか

という2点がポイントでした。
フィードバックを参考にさせていただいた結果、そうした場として現在の広告枠を利用していくことはまず不可能ではなさそうだ、という感覚を持ちました。
そこで今回、「コミュニティスポンサー」向けの広告枠という形で、引き続き運用を続ける形を取ることといたしました。

今回のテストでも掲載広告は厳選したものとしていましたが、「コミュニティスポンサー」という取り組みでは「エンジニアを最高に幸せにする」という運営チームの理念に共感していただける企業の皆様に限定して、同様の観点で伝えたいメッセージを配信する場としてご活用いただきます。

今後の予定について

本日8/1より順次掲載を行います。また、準備が出来次第トップページ下部に「コミュニティスポンサー」のロゴ表示を行います。これによってユーザーの皆様に、今どんな企業がスポンサードしているのか明確にして行きたいと考えています。

また、より良い形でのご提供に向けた改善も、引き続き検討してまいります。
現状ではテスト期間中の広告掲載とほぼ同様の形となりますが、フィードバックに基づいた掲載位置・掲載方法の継続的な調整や、特に「投稿者に収益が還元される仕組み」といったような、より発展的な形でのスポンサードのあり方など、ユーザーのみなさまにとってもより明確な利益となるような仕組みにするための改善を続けて行く予定です。
引き続き、下記のご意見フォームなどからフィードバックいただければ幸いです。(開発チームのSlackチャンネルにも届きます
https://qiita.com/feedback/new

企業のみなさまへ

広告事業を担当しています、@eno3です。
上記の通り、8月からコミュニティスポンサー広告という形で、ログイン済みのエンドユーザーの皆様に向けた広告枠をご提供してまいります。
「エンジニアを最高に幸せにする」という運営チームの理念に共感していただける企業様限定という点を踏まえた上で、ご興味を持っていただけましたら、是非ともお気軽にお問合せください。
広告主である企業様、エンドユーザーの皆様、そして我々運営元であるIncrementsの『三方よし』となるような広告を創っていければと考えております。
そのためにも単純なバナー広告だけではなく、様々な形でエンジニアコミュニティとの接点を提供する方法を、今後柔軟に検討していく予定です。
まだまだIncrementsではビジネスサイドのメンバーが少ないため、企業様への情報提供が上手くできておらず心苦しい点もございますが、今後は定期的にWeb上でも企業様向けにも様々な情報発信をしていければと思います。

お問い合わせフォーム:Qiita:Support
Qiitaの広告についてお話します – Qiita:Zine