Qiita:Team がシングルサインオンに対応しました

こんにちは!近頃はめっきり冷え込みますが皆様いかがおすごしですか。

今日は、Qiita:Team に追加されたシングルサインオン機能についてご紹介します。

ログイン画面

シングルサインオンとは

シングルサインオンを利用すると、チームへのログイン時、Qiita:Team のユーザー名・パスワードを入力する代わりに、任意の ID プロバイダー経由でのログインが可能となります。 組織内で利用中の Qiita:Team を含む各種サービスをシングルサインオンでログインできるようにすることで、統合的なユーザー認証が可能となり、メンバーや管理者の運用上の負担軽減につながります。

Qiita:Team では G SuiteOneLogin などの、 SAML 2.0 に対応した ID プロバイダーが利用可能です。

シングルサインオンの設定について

シングルサインオンの設定は、チームオーナーとチーム管理者のみが行えます。

シングルサインオンを利用し始めるには、ご自身の組織で ID プロバイダーを用意する必要があります。ID プロバイダーが用意できたら、Qiita:Team の🔒シングルサインオンの設定から設定をしてください。詳細な設定方法についてはヘルプページをご覧ください。

本年も Qiita:Team をよろしくお願いします。